野田町ムシャハウスができるまで

野田町ムシャハウス(5)建具を入れる

だいたいにおいて、
こんなものがほしいな、と思っていると手に入る人生。
小さな器から溢れる幸運をいただいていると、
時折、空恐ろしくもなる。
日々の中では忘れていることだけど、
時折、考えてしまう。
私には何ができるのか?
私は何をすべきなのか?

img20091230_1.jpg


img20091230_2.jpg


少し曲がっていたらしい琺瑯のレールを
釘抜きのようなもので持ち上げて、
とんとんと空中で補正して、
あっという間に引き戸が設置される。
別のところから持ってきたとは思えない程、
すいすいと軽く動き、ぴったりと閉まる
職人仕事に感嘆する。

img20091230_3.jpg


人と人をつなぐ仕事
人とものをつなぐ仕事
ものとものをつなぐ仕事

イメージをかたちにする仕事

私の仕事でもって、
多くのお客さまに
大切なお金と時間をいただくということは
どういうことなのか、
常に忘れず、
本当によく考えなければならない。

img20091230_5.jpg

今の自分ができることに、全力をつくして。

野田町ムシャハウスでお待ちしております。

野田町ムシャハウス(4)電気工事など

ふつうのおうちを店舗にするには
予想外の手間とお金がかかる

img20091230.jpg

そこで、予想外に役立つ身内登場

シマシマ看板を石引店舗から移設
照明の配線、付け替え
ガス台上に換気のためのフードを設置
コンセントをあちこちに増設
赤いメニュー板を外壁に取り付ける

鬼姉は、おやつの時間も無しで働かせるのであった

石引店舗から移設したものはほかにも
壁掛け「てんとうむし」
img20091230_8.jpg

古い洗い貼りの板を掲示板に
好きなお店しかご案内できません、あしからず
img20091230_9.jpg

648は愛と勇気のしるし
移転祝いにと、名雪さんがつくってくれました
img20091230_7.jpg


img20091230_4.jpg

一番気に入っているのは階段の照明
身内ではありませんがm氏が
ぐらぐらする脚立で取り付けてくれた
二階もそのうち使いこなしたい

あ、父も母もだいぶん働いてくれたんだった
私は何をしたかって
豚汁つくったくらいだけどね
ありがとうね

野田町ムシャハウス(3)玄関まわり

塗装屋h嬢の仕事はまだまだ続く

「(塗装用品の売り場にいたら) 
 あっという間に三時間経過してました」

彼女の色の調合は天才的
玄関のドアの色は、
光の加減を考慮して
うちそとで微妙に変えてある。
台所と玄関まわりの壁の色も違う。
(同じ白に見えるけど違う)
外壁の色は地色を活かして一層魅力的に。
塗った端から馴染んで、元の色を忘れてしまうから
写真で確認するとびっくりする。

この色をテーマにしたい、と私が唯一提案した色は
古い琺瑯のレールの色
img20091230_1.jpg

イメージをクリアに見極めることと、
イメージをかたちにできる技術をもつことは
素晴らしい才能だと思う

下駄箱を塗り替え、物販コーナーにしてもらった
手持ちのカナモノの箱が、誂えたようによくうつる
お祝いに頂いた鉢も、
ここに置くことを想定して? と思う程に似合う
たくさんのお祝い、ありがとうございます
img20091230_3.jpg


最後の最後に、
メニュー板に赤い色を塗ってほしい、と言うと
「赤、買ってあります」
何で~? と二人でびっくりし、笑った

野田町ムシャハウス(2)手洗い場

外の倉庫を隣のおうち前に移築
玄関あがりかまちの補修
ガス管の総取り替え
アンペア確保のための電線引き込み
大家さんが負担してくださる。
石引の大家さんも本当によい方だったが
どうしてこんなにご縁に恵まれるのか
考えてもわからない

台所関係は唯一大きな工事が必要だった
作業台、シンクを増設する
給排水のラインを引く
給水は浄水器取り付け
排水は浄化トラップを設置

before
img20091230.jpg


after
img20091230_1.jpg


野田町ムシャハウスの見せ場の一つになる手洗い場
特徴的な細長いお手洗いの中もすべて、
h嬢が泊まり込み、ひとりで仕上げる

img20091230_2.jpg


壁と柱の塗装、珪藻土を塗る
床にシートを張り込み、コーキングする
(東山oさんにたいへんお世話になる)
扉の金具を付け替え、塗装する
PUSHPAさんに贈られたシェードに付け替える

総てh嬢の仕事
私の唯一の指示
「うーん、診療所みたいな感じで?」

野田町ムシャハウス(1)ここから

2009年9月末、
羽田搭乗口でPUSHPAさんから連絡をもらう

内覧。のじりんにメールする
「決めちゃうかもめ」

10月中は町家カフェ出張で全く動けず
が、ここでの経験が
野田町ムシャハウス設営に大きく反映される

10月某日、大安吉日、契約

img20091230_1.jpg


築40年の、ふつうのおうち

ここからどうなる?

塗装屋h嬢「絶対いい場所になります」

石引店舗の内装をしてくれたのもh嬢
彼女がいてくれたから、
野田町でも新しくはじめられる

ふつうのおうちの玄関。
奥の明るい窓にわくわくと不安を感じつつ

img20091230_2.jpg
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ